FC2ブログ

『国際協力』に具体的な姿を与える英語教育

本日もAO入試対策講座を担当する先生から、ご寄稿いただきました。

我々教える立場の人間が読むべき文章かもしれません。

 私は「将来国際連合で働きたいんです。どうしたらいいですか。」といった進路上の相談を、高校生(特に女子高校生)から毎年受ける。これに対して、私は毎回同じ質問をする。「どういう分野を専門にして、どのような仕事をしたいんですか。」
 この質問に対し生徒はいつも戸惑った顔をして、「はっきりとは決めていません。でも兎に角、国際協力に関わられるような国際機関で働きたいんです。」と答えるのである。そして、このような会話が毎年十人以上の生徒との間に繰り返されるのである。断っておくが相談に来る生徒は極めて真剣で、学業成績・人物共に素晴らしい場合が多い。教員になったころは時間をかけて親切にアドバイスをしていたが、毎年多くの生徒が同じような夢を持っているのはどうしてだろう、と考えるようになった。あるとき次の考えに思いあたった。「もしかしたら彼女らは、プロとしての仕事を通して世界に貢献しようとしているのではなく、単に国連という組織・名前に憧れているだけではないだろうか。」 この推測は、その後多くの生徒と話すうちにほぼ間違いないことがわかってきた。

 では、どうして彼女らは具体的な仕事を先に思い浮かべず、国際的な組織に属することを夢にするようになったのだろうか。私は、その原因の一つは教科書にあると思う。日本外交の柱に国際協力重視・国連中心主義があるため、教科書の国際協力や国連に関する記述は他国の教科書に比べかなり理想的に描かれている。このこと自体は別に非難すべきことではないが、そこでの記述がかなり抽象的・理念的になっており、具体性に欠けるのである。また、教える教師も国際協力の具体的な仕事について詳しく知っているわけではないので、授業はどうしても国連とか経済協力といった言葉の説明が中心になってしまう。その結果、生徒には実際にそこで働いている人の姿が見えにくくなり、観念的仕事・組織に対する理想をかえって強め、具体的な仕事というよりもむしろ国連などの「場」に所属したいと思うようになっていくのではないだろうか。

 私は、生徒が国際的な仕事について具体的なイメージが持てるように、また生徒の観念的な夢に具体的な形を与えるために、英語教育が貢献できるのではないかと考え、次のようなことを試みたことがある。そのとき扱ったテーマは「ララ援助」である。(ララ援助というのは先の大戦後、米国から日本に対してなされた民間援助の一つである) 私は当時書かれた英文資料を用いて、「どのようなアメリカ人が、どのような気持ちからこの援助を始めたのか。援助の過程でどのような反対(戦争直後、アメリカの対日感情はかなり悪かった)に出会い、人々はどのようにそれを克服していったのか。受入れ側の日本は援助を有効に活用するため、どのような体制を整えていったのか。援助はどのような効果を人々にもたらしたのか。何故、援助は日本でうまくいったのか。援助の成果は、ポケットマネーを出してくれたアメリカ市民にどのように伝えられたのか」等々を、生徒に読み取らせるようにしたのである。このような工夫をすることで、ララ援助は単なる「歴史上の言葉」から「国際協力の生きた姿を学べる一つの立派な教材」へと生まれ変わった。今まで「国際協力」や「国際機構」に関して抽象的なテキストしか読んだことのない生徒にとって、汗を流して働く人の姿を中心にしたこの授業方法の効果は絶大であった。

 今、日本は多種多彩な海外援助・国際協力を行っているが、具体的な仕事に従事している人の喜怒哀楽を高校生にありありと伝える教材は殆ど作られていない。残念ながら、今でも国際協力とか国連といった抽象的な言葉が先行し、現場で働く人々の貴重な具体的経験を次の世代に伝えるような授業の工夫は殆どされていないのである。
 ララ援助の授業を通して私の生徒が学んだ最大のことは、「援助は組織が組織に対してするのではなく、人が人に対してするものだ」ということであった。国際的な仕事についての具体的なイメージを持ってもらうためにも、また目立たなくても世界のために黙々と地道に働いている多くの人たちに関心を持ってもらうためにも、ララ援助を使った実践例のような「国際協力に関する面白い英語教材」の作成が我々英語教師に求められていると思う。


「CORE」では、ある一定の英語力がある人は、
興味のある専門分野の勉強を英語で取り組むことが可能です。

国際法、国際協力、核軍縮、宇宙、海洋、北極、エネルギーなど…
ぜひ一度ご相談ください!
スポンサーサイト

誰が、いつきっかけをつくるか

AO入試対策担当講師より、ご寄稿いただきました。

これから将来の目標を決めようとする、中学生、高1,2生、その保護者の方にぜひ読んでいただきたいと思います。

先生が十数年前に体験した話です。

東京にある日本科学未来館での発見です。
私は前回ここを訪れた時、6時間かけて物理・化学関係のコーナーをまわっていたので、
この日は生命科学関係のコーナーをまわることにしました。
ここでは、タッチ・パネルを通してそうそうたる医学者の生い立ちが聞けるようになっていました。
24人の医学者の話を聞いて、印象に残ったことが2つあります。

一つは、医学者になる大きなきっかけを与えてくれたのが、医師である叔父の場合が多かったということです。
親では間が近すぎて良い意味での動機づけになりにくいのでしょうか。
たまに会い、受けた刺激を十分に反芻できるくらいの距離がある叔父・叔母の方が、
アドバイザーとしては適切なのかもしれません。

また、彼(彼女)らが医師になることを決意したのがわりと早かったことにも驚きました。
適切な人からの、時期を得た適切な刺激が如何に大切か、ということでしょう。
そう言えば、以前勤めていた高校が某大学病院とボランティア協定を結んだ後の懇親会で、
副院長先生がこんなことを力説されていました。
「医師になることを決意する時期は、中学生のころが圧倒的に多い。
彼(彼女)らがどのような医師に育つかは、その時どう思いどう感じたかで大体決まる。
やはり、最初のきっかけはその人の人生に大きな影響を及ぼすのである。」
 
つまり、まわりの大人がそれなりのきっかけを、それなりの時期に与える大切さが示されていると思います。


「東大新聞」に「通年採用」に関する記事が掲載されていました。
次回、詳しく紹介したいと思いますが、
早期に将来の目標を決めなければ、今後は就職活動にまで響く恐れが出てきそうですね。

「興味分野が見つかない」「高校時代から、興味分野をもっと深く勉強したい」
という方は、ぜひ一度ご連絡ください。

2019年度 夏期講習のご案内

2019年度 夏期講習のご案内7/22(月)~8/31(土)

高卒生 医学部受験対策
プロ講師による1:1の個別指導
90分授業  13,500円 / 1回 (税抜)
120分授業 16,500円 / 1回 (税抜)

高校3年生
少人数クラス授業(5名程度の少人数指導)

英語 60分授業 全12回 18,000円(税抜)

①難関国立大対策英語 締切間近
 単語の意味は全て知っているのに訳せない…そんな経験はありませんか。それは、英文を読む際に必要となる構文や文法の知識が不足しているためといえます。本講座では、比較的短い英文を使って、英文を読み解くために必要な技術を習得していきます。また、後回しになりがちな「英作文対策」も並行して行います。

②基礎強化英語
 英語が苦手な諸君、夏休みに「CORE」で克服しよう!センター試験レベルの問題を解くために必要な力を土台から作り上げていきます。

数学 90分授業 全6回 21,000円(税抜)

①難関大対策数学Ⅲ
 数学Ⅲは、国公立理系の数学の主戦場です。従来の極限、2次曲線が絡んだ微分積分に、複素数平面が加わり、難易度の高い問題が出題されます。対応のカギとなるのは、高度な計算力と問題の分析力から導く方針の設定です。本講座では、定番の入試問題演習を通して、数学Ⅲの基盤となる力を養成します。

②難関大対策数学ⅠAⅡB
定期テストでは、まずまずでも入試問題がなかなか解けない…。この時期の受験生にとって共通の悩みでしょう。問題の解決方法は、発想のトレーニングと継続した演習です。
本講座では、センター試験、国公立2次試験、私立文理系までを網羅し、問題をその場で解き発想力を鍛えます。また、講座と連動した宿題プリントで徹底した定着も図ります。

理科 90分授業 全6回 21,000円(税抜)
・化学
 理論化学を中心に対応します。最大の難関である化学平衡を中心に、濃度、溶解度、気体の問題、酸化還元、電池電気分解など正しい理解と徹底した演習で実戦力を鍛えます。化学は暗記で乗り切れる科目ではありません。合否を分けるのは、理論化学への理解です。それは、化学的思考の獲得を意味します。本講座では、化学の本質に迫る考え方から指導します。

・物理
 力学、熱力学、波動を中心に対応します。力学は、物理の基礎中の基礎です。力の分析が正しくできるようになると、物理の考え方の基本が身につきます。運動方程式、エネルギー保存則、運動量保存則などは物理現象を読み解く「道具」ですが、多くの受験生がその道具の理解が十分ではありません。本講座では、実戦的なアプローチで道具の使い方を学び、物理の問題に迫っていきます。

国語 90分授業 全4回 14,000円(税抜)

古文:
古文の文章は、全部、細かい所までわかる必要はありません。研究者ならともかく、高校生にそこまで求めるのは、そもそも 無理筋の話です。 私が、文法、単語、古文常識(当時の時代背景や貴族社会の常識)を読解に生かしながら、点が取れるような読み方を教えます!さらに、全体読みと飛ばし読みのテクニックを身に付ければ、古文に対する苦手意識はなくなりす!

漢文:
漢文は外国語ですが、英語よりずっと簡単です!漢文(=昔の中国語)ですが、書き下し文にすれば、簡単な古文です。
書き下し文が間に入ってくれる分だけ、英語より楽です。また、漢文の単語は漢字なので、ある程度意味が類推できます(類推の仕方も教えます)。私が、センター漢文を分かりやすく、点が取れるように教えます!

プロ講師による1:1の個別指導
60分授業 6,000円 / 1回 (税抜)
90分授業 9,000円 / 1回 (税抜)

高校2年生
少人数クラス授業(5名程度の少人数指導)
1教科60分授業 6回 18,000円(税抜)

英語(基礎レベル) 文型・時制・助動詞・受動態・仮定法を総復習

英語(応用レベル) 締切間近
1. 比較的短い文章を使って、構文に注意しながら、英文を正しく理解する訓練を行います。
2. 基本英文を暗記しながら、伝えたいことを正確に書くことができる力を身につけていきます。

数学 締切間近
 高校の進度に合わせて授業を行います。

夏からの数学Ⅲ微分積分講座(数学Ⅲの先取り講座)

オリジナルカリキュラムで、数Ⅲ微積分の基礎固めを行います。その際、数式だけでなく、なるべく図を使い、視覚的に理解できるように教えます。分かりやすさを第一にするため、学校などとはかなり違った教え方になります。しかし、頭の中にはきれいに収まります。「数Ⅲの微積分」とは、まずは、三角、指数、対数関数の微積分が自在にできるということです。 教科書の章末問題が完全に解け、入試の真の基礎体力を付けることが、目標です。

化学 高校の進度に合わせて授業を行います。

プロ講師による1:1の個別指導
60分授業 5,400円 / 1回 (税抜)
90分授業 8,100円 / 1回 (税抜)

高校1年生
少人数クラス授業(5名程度の少人数指導)
1教科60分授業 6回 18,000円(税抜)
英語・数学  高校の進度に合わせて授業を行います。

プロ講師による1:1の個別指導
60分授業 5,400円 / 1回 (税抜)
90分授業 8,100円 / 1回 (税抜)

中高一貫校に通われる中学生
少人数クラス授業(5名程度の少人数指導)
60分授業 各6回 24,750円(税抜)
英語・数学 中学校の進度に合わせて授業を行います。

プロ講師による1:1の個別指導
60分授業 4,500円 / 1回(税抜)

AO・推薦入試対策
夏休みに将来の目標・夢を見つけよう!
担当講師との対話の中で、今まで気がつかなかった領域に興味を広げていく可能性があります。
保護者の方もご一緒に参加いただくことができます。

「自分の知らない適性(学問・職業)を発見する講座」
「AO実績作りのための本物の英語冊子の読み切り集中講座」など

早期締切りとなる可能性もございます。
受講をご希望の方は、早めにお問合せください。

無料相談会を実施します!

本日は、「無料相談会」のお知らせです。

無料個別相談会「将来の進路についての親子相談会」

「数学が苦手だから文系学部に進もう」「就職が有利そうだから理系学部を選択しよう」としていませんか?

高等学校や予備校で、長年進路指導に携わってきた進路指導・受験指導のプロがあなたの悩みに親身に応えます。

時間は1時間程度を予定しています。

予約が必要となります。
問合せフォームはこちら
↓↓
https://core-fukuoka.com/contact.html

電話 092-841-6220

生徒からのお土産

本日は…
大阪大学のオープンキャンパスに参加した塾生から
お土産をいただきました。

IMG_4104.jpg

次回の授業で感想を聞くのを楽しみにしております。
プロフィール

corefukuoka

Author:corefukuoka
福岡市早良区西新の大学受験専門塾
個々の能力を伸ばす超少人数指導
専門特化した「AO・推薦入試対策講座」「難関私大受験コース」や英語の4技能(話す・聞く・書く・読む)を伸ばす「KENSINGTON 英会話」とのコラボ講座が人気。
http://core-fukuoka.com/

ランキング参加しています
応援よろしくお願いします!

FC2Blog Ranking

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
応援よろしくお願いします!

FC2Blog Ranking

来塾者数
ブログランキング

FC2Blog Ranking

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR