2018年度 センター試験 日本史講評

第1問 問1~問3までは受験生の注意力勝負の問題。第6問を除けば標準問題。

第2問 問3はその順番はあいまいな生徒が多かったはず。残りは標準問題。

第3問 問2、問6は単語に注目するとともに、1文をしっかり読めたかどうか。
    ケアレスミスをした人も多いでしょう。

第4問 問2,3の問題は難易度が高いので、第4問の全体難易度は高いと言えます。

第5問 標準的。

第6問 標準的。

全体的な難易度は昨年並みでしょう。しかし9割以上の得点を取れた人は例年よりも少ないかと思いますので、平均点は少し低く59-62の間になるのではと思います。その理由としては2つあります。

①数問で難易度の高い単語を使用していること(問18の隆達節、問20の亜欧堂田善など)
②例年に比べ、図・表といった得点源の問題がややこしいこと。

…+これは本当に設問と関係ない吉留の主観ですが、正解の番号に①が多かったことも、受験生を困らせたかもしれません。①が11個ありましたね。もちろん自信がある人は良いでしょうが、正誤問題では正・正となるような①を選ぶ勇気があるかどうか。

このあたりから、
模試などで日本史を得点源としていた生徒にとっては少し厳しい結果を、
平均点+10~15を目標としていた生徒にとっては期待していた結果を、
もたらすようなセンター試験だったかなと思います。

スポンサーサイト

日本史 西郷どん

皆さんこんにちは。

2018年大河ドラマ西郷さんですね。

吉留家は名前の通り鹿児島出身でやはり薩摩に対してなにかプライドのようなものを持っています。

薩摩出身の人は大体そうですよね。

私は幼い記憶ですが「翔ぶが如く」という大河ドラマを家族で見ていました。

その結果

大久保利通が嫌いになりました

DVDもあると思うので「西郷どん」を見る前に借りてみてはどうでしょう。

明治6年の政変や西南戦争までの流れが分かるのではないかなと思います。

私ももう一度しっかり見てみたいものです。

ハリスと南北戦争

2016 西南学院大学の問題より質問がありました。

アメリカの初代駐日総領事はだれか。

難しくはない気がしますが…

生徒から「ペリーが選択肢にないんすよ」と言われ先生困惑しています。答えハリスです。

間違えるとしたら、
ペリーヒュースケンでしょうか。

ここで少しだけ整理してみましょう。

ペリーとは…東インド艦隊の提督で黒船でやってきた軍人。日本と日米和親条約を結んだ人で実は世界的には彼のお兄さんの方が有名です(ウィキで調べてみてね。)

ハリスとは…商人で初の日本領事館の総領事。下田玉泉寺に領事を構えたのち、日米修好通商条約を結ぶ。

ヒュースケンとは…ハリスに雇われた通訳的な存在。善福寺で薩摩藩士らに殺される人物。

こう見るとそれぞれ違いがありますね。特に条約をそれぞれ締結した二人は必ず暗記しておきましょう。

日本史 明治期の首相たち

こんにちは。

予備校生は演習時期に、
現役生は大正から昭和あたりを勉強している頃でしょうか。

入試ぎりぎりで試験範囲が終わる学校もあるらしく、
現役生にはちとかわいそうだなと感じたりしています。

先生自身も行事や祝日等でなかなか授業ができないジレンマを抱えていると思います。

そんな時にはコア!
と言いたいところですが…

そんな時には「首相だけ」を押さえていくことをお勧めします。

それぞれの首相就任した理由やめた理由を覚えていくだけで、

あら不思議。
明治から日中戦争までの流れが分かっちゃうのです

いくやまいまい~~」と覚えていくのも大事ですが、
首相の順番だけでは点数に直結しません。

それぞれの因果関係を少しだけつなげてあげると、点数が一気に上がりますよ!

日本史 質問に答えます。

こんにちわ。今日は日本史からの出題です。

残り100日程度でセンターですね。

基礎も大事ですが過去問に触れることも合格への鍵です。

早稲田15年商学部からの質問がありました。

出島での貿易って…?
こう言いかけた生徒の質問は大体想像がつきます。

出島での貿易はどこの国と行われたかです。

もちろん鎖国時にはオランダです。

ここからが入試ポイント…
オランダ商館が移って来る前は実はポルトガルとも貿易しています

とは出島ではなく今の長崎中華街である唐人屋敷で行われていました。

細かいことですが、入試には頻出ですね。
プロフィール

corefukuoka

Author:corefukuoka
福岡市早良区西新の大学受験専門塾
個々の能力を伸ばす超少人数指導
「KENSINGTON 英会話」とのコラボ講座で、英語の4技能(話す・聞く・書く・読む)習得に力を入れています。本物の英語力を身につけたい人はCOREの門を叩いてみよう。
http://core-fukuoka.com/

ランキング参加しています
応援よろしくお願いします!

FC2Blog Ranking

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR