文理分け

高校1年生の皆さんは、
そろそろ「文理分け」調査が学校で行われる、もしくはもうすでに行われたのではないでしょうか。

文系に進むべきか、理系に進むべきか・・・

将来の夢がしっかりと決まっている人にとっては、
何も難しいことではないでしょう。

しかしながら、
高校1年生の大半の人は、
なんとなく行きたい大学は決まっていても、学部学科のことまでは考えが及ばないのではないでしょうか。

余談になりますが、
20年ほど前は、文系を選択する人が圧倒的に多かったように思います。
比率にして2:1ほどだったと記憶しています。

ここ10年ほどは、
理系クラスの方が多い学校がふつうとのことです。

景気も関係しているのかもしれませんが、
「文転(理系から文系へ途中で変えること)は容易にできるが、理転は厳しい。」
という通説があるからでしょう。
「迷ったら理系へ」という感じでしょうか。

しかしながら、
途中で文理クラスを変えることを許さない高校も少なからずあるようです。

文理分けで悩んでいる人は、この機会にしっかりと情報収集をして、
自分の将来像をぜひ真剣に考えてみてください。
インターネットを開けば、情報収集は容易にできるでしょう。

大学を訪れて、
現役大学生や大学の教授、職員の方の話を聞くのも良いと思います。
大学側も学生獲得に必死ですので、親身に相談に乗ってくれるかもしれません。
アポは事前にとった方がよいでしょうが・・・

高2や高3のときに、将来の夢が変わって、進路変更することはもちろんあるでしょう。
高1の時に真剣に文理分けを考えていた人は、
そのような場合でも、最終的に良い結果がだせています。
あくまでも経験則でしかありませんが・・・

理転して医学部合格した教え子も数名いました。

ぜひ、この機会に、自身の将来の夢について真剣に考えてみましょう。
スポンサーサイト
プロフィール

corefukuoka

Author:corefukuoka
福岡市早良区西新の大学受験専門塾
個々の能力を伸ばす超少人数指導
「KENSINGTON 英会話」とのコラボ講座で、英語の4技能(話す・聞く・書く・読む)習得に力を入れています。本物の英語力を身につけたい人はCOREの門を叩いてみよう。
http://core-fukuoka.com/

ランキング参加しています
応援よろしくお願いします!

FC2Blog Ranking

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR