FC2ブログ

等位接続詞の難しさ 英語 先週のWEEKLY TESTより

今回は、先週土曜日に実施したWEEKLY TESTより、
ほぼ全滅状態だった問題です。

(問)次の英文を和訳しなさい。

The news upset me so greatly that I don’t remember what I said then or even if I said anything.

一番多かった誤答は、
「その知らせが、私をあまりにも動揺させたので、そのとき自分が言ったことを覚えていないか、またはたとえ何を言ったとしてもである。」

「so 副詞 that S V」部分は問題なく、みなさんよくできていました。

問題は赤線部分です。
等位接続詞「or」が何と何をつないでいるのかをしっかりと見分けなければいけません!

基本的には、
等位接続詞の後ろにある語(句)を確認して、
前にある同じ品詞の語(句)を見つけて
並列関係を見極めるようにします。


この問題でも、「or」の後ろを「even if S + V(たとえSVしたとしても)」と捉えたのであれば、副詞節ですので、
まえの副詞と並列関係にあると考えなければいけません。

つまり「then」と「even if~」が並列関係にあると考えることはできるかもしれませんが・・・
どんなにがんばっても意味が通らないはずです。

そこで・・・次に考えてて欲しいのが

A+等位接続詞+‹副詞的要素›+B」のパターンです。
挿入されている副詞的要素を取り除いて、並列関係にあるものを考える必要があります。

(例文)
The rain was hard and 〈 because of it 〉 destroyed the city.

例文では、副詞的要素の「because of it」を取り除けば後ろに動詞「destroyed」が浮き出てきます。
したがって、andがつなぐものは「was hard」という動詞と「destroyed the city」という動詞をつないでいることが分かります。

本問題についても

副詞的要素となる「even」を除外すれば、
「what I said then」という名詞節と「if I said anything」という名詞節を「or」がつないでいることが分かるはずです。

したがって、後半の和訳は
「自分が言ったことを覚えていないし、自分が何かを言ったかどうかさえ覚えていない。」
となります。

しかし・・・受験生は「たとえ~しても」だと思うでしょうね・・・


これまで、「等位接続詞」については、何度か記事にしてきました。

よければご参照ください。
http://corefukuoka.blog.fc2.com/blog-entry-40.html
http://corefukuoka.blog.fc2.com/blog-entry-41.html
http://corefukuoka.blog.fc2.com/blog-entry-60.html
スポンサーサイト

文と名詞の同格関係

ほぼ1か月半ぶりの英語に関するブログ更新です。

前回、「文と名詞の同格関係」について次回話します・・・
と言って、かなりの時間が経ってしまいました。

http://corefukuoka.blog.fc2.com/blog-entry-113.html

申し訳ございません。

「同格」と聞いて思い出すのは、「名詞と名詞」の同格関係でしょう。
間にコンマを入れることが多いです。

Mr. Yoshi, our history teacher, never smiles. 「歴史の先生の吉〇先生は、決して笑いません。」(そんなことはないですが…)
「Mr. Yoshi」と「our history teacher」が同格関係にあります。

他に同格のthat節がありますね。

Many people don't accept the fact that they are equal. 「自分たちは平等であるという事実を受け入れない人が多い。」 (ウィズダム英和辞典)

「名詞」と「that節」が同格関係にあります。

私は高校時代、同格のthat節は「名詞」を修飾するから「形容詞節」と習いましたが・・・
that節はあくまでも「名詞節」で、「名詞と名詞」の同格関係、つまり「名詞と名詞節」の同格関係だ!と説明するのが正確でしょうね。

ちなみに・・・
英作文で同格のthat節を使いたがる人が非常に多いのですが・・・
どんな名詞でも同格のthat節を伴えるわけではありません。

同格のthat節を伴う主な名詞は頭に入れておいた方がよいと思います。

そして本題ですが・・・「文と名詞」の同格関係です。

Naturally I left the letter unanswered - the only way to keep myself from their company.
「当然私はその手紙に返事をださずにおいた―彼らと縁を切るにはそれしかなかった。」 (英文法解説 江川泰一郎著)

「手紙を出さずにおいた」という「文」と「名詞=the only way」が同格関係にあります。
これは、後半を「名詞」で終わらせることで、インパクトを持たせる表現のように思えます。

確か、竹岡広信先生の「京大への英語塾(語学春秋社)」に記述があったと記憶していますが、
「文と名詞」の同格関係は、日本語にも存在します。
「明日単語テストがあるんだって(文)。最悪(名詞)!!」のような・・・

知らなくても雰囲気で意味は理解できると思いますが、
このようなパターンがあるということは、知っておかなければいけません。

それではまた!

定期テストの勉強会 第2弾

修猷館生へ!

5月26日(土)16時~
5月27日(日)10時~

「CORE」では、上記の日程で
中間テストの勉強会を実施します。

興味のある方は、
問い合わせフォームよりご連絡ください!
↓↓↓
http://core-fukuoka.com/contact/index.html

センター試験の傾向

皆さんこんにちは。

センター試験はその制度が変わると言われており、私自身どう変わるかということは説明できます。

しかしどんな問題が出るかと言われると言葉に詰まるかもしれません。
私の研究不足と言われればそれまでですが、あまりに不透明なことが多すぎますね。

それはさておいて、今回は2018年を含め最近のセンター傾向を書こうと思います。

一問一答形式の問題が減ってきたことは近年の大きな傾向の一つです。

だからと言って、用語集は勉強しない!はダメです
整序問題を解くときにはキーワードが盛り込まれています。
このキーワードが歴史のどの部分に当たるかが分かれば非常に楽です。

加えて、私が感じる部分としては明治期から昭和期の産業史・経済史の問題の難化です。
昔はあいまいな知識でも、表面をさらっている生徒の方が解けていましたが、
近年は10から20年スパンの整序が出ており、答えに苦しむだろうという問題が多いですね。


世界史ではよくあることですが、アメリカが南北戦争の時、イギリスは何してた?というような、各ジャンルの混合問題も増えていますね。
経済史と文化史を組み合わせて、教科書に出た順で解けない問題です。

次回はこれらの問題への対策を書こうと思います。

新高校1年生の諸君へ!定期テストの勉強会実施

3学期生を採用している学校では、
5月中旬に中間テストを実施するところが多いと思います。

高校1年生にとっては、
入学して初めての定期テストが近づいてまいりました!

「CORE」では、
5月12日(土)16時~
5月13日(日)10時~

中間テストの勉強会を実施します。

興味のある方は、
問い合わせフォームよりご連絡ください!

充実したゴールデンウィークをお過ごしください!!
プロフィール

corefukuoka

Author:corefukuoka
福岡市早良区西新の大学受験専門塾
個々の能力を伸ばす超少人数指導
専門特化した「医学部受験コース」「難関私大受験コース」や英語の4技能(話す・聞く・書く・読む)を伸ばす「KENSINGTON 英会話」とのコラボ講座が人気。
http://core-fukuoka.com/

ランキング参加しています
応援よろしくお願いします!

FC2Blog Ranking

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
応援よろしくお願いします!

FC2Blog Ranking

来塾者数
ブログランキング

FC2Blog Ranking

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR