センター試験の傾向

皆さんこんにちは。

センター試験はその制度が変わると言われており、私自身どう変わるかということは説明できます。

しかしどんな問題が出るかと言われると言葉に詰まるかもしれません。
私の研究不足と言われればそれまでですが、あまりに不透明なことが多すぎますね。

それはさておいて、今回は2018年を含め最近のセンター傾向を書こうと思います。

一問一答形式の問題が減ってきたことは近年の大きな傾向の一つです。

だからと言って、用語集は勉強しない!はダメです
整序問題を解くときにはキーワードが盛り込まれています。
このキーワードが歴史のどの部分に当たるかが分かれば非常に楽です。

加えて、私が感じる部分としては明治期から昭和期の産業史・経済史の問題の難化です。
昔はあいまいな知識でも、表面をさらっている生徒の方が解けていましたが、
近年は10から20年スパンの整序が出ており、答えに苦しむだろうという問題が多いですね。


世界史ではよくあることですが、アメリカが南北戦争の時、イギリスは何してた?というような、各ジャンルの混合問題も増えていますね。
経済史と文化史を組み合わせて、教科書に出た順で解けない問題です。

次回はこれらの問題への対策を書こうと思います。
スポンサーサイト
プロフィール

corefukuoka

Author:corefukuoka
福岡市早良区西新の大学受験専門塾
個々の能力を伸ばす超少人数指導
「KENSINGTON 英会話」とのコラボ講座で、英語の4技能(話す・聞く・書く・読む)習得に力を入れています。本物の英語力を身につけたい人はCOREの門を叩いてみよう。
http://core-fukuoka.com/

ランキング参加しています
応援よろしくお願いします!

FC2Blog Ranking

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR