前置詞問題の考え方

今日の福岡は、午後、大変な大雪に見舞われましたね。
明日も寒いようですので、防寒対策をしっかりと行いましょう。

本日は前置詞の問題。

前置詞については、

①前置詞の本来の意味を考えて解く
②イディオムとして処理する

以上の2つのパターンが考えられますが、
空所問題であれば、前後をしっかりと見て判断することが大切です。

それでは問題を解いてみてください。

They’ve just become seniors, so they’ll graduate 15 one more year.
① for ② from ③ in ④ since

96年の「センター試験・本試の問題」ですが、

「graduate from~」で覚えました!
という人がいると思いますが、正解は「③」です。

LONGMANには、
「graduate from university / college」と記述があります。
つまり、
fromの後ろには「学校」が置かれるはずですが、
「one more year」・・・学校ではありません。

したがって、「from」が答えにはなりません。

ここでは、「経過のin」を入れて、「もう1年経過すると卒業する」となります。

新高3生対象のゼミ授業は2月末から開講します。
「CORE」で最高のスタートダッシュを決めましょう!





スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

corefukuoka

Author:corefukuoka
福岡市早良区西新の大学受験専門塾
個々の能力を伸ばす超少人数指導
「KENSINGTON 英会話」とのコラボ講座で、英語の4技能(話す・聞く・書く・読む)習得に力を入れています。本物の英語力を身につけたい人はCOREの門を叩いてみよう。
http://core-fukuoka.com/

ランキング参加しています
応援よろしくお願いします!

FC2Blog Ranking

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR