FC2ブログ

文と名詞の同格関係

ほぼ1か月半ぶりの英語に関するブログ更新です。

前回、「文と名詞の同格関係」について次回話します・・・
と言って、かなりの時間が経ってしまいました。

http://corefukuoka.blog.fc2.com/blog-entry-113.html

申し訳ございません。

「同格」と聞いて思い出すのは、「名詞と名詞」の同格関係でしょう。
間にコンマを入れることが多いです。

Mr. Yoshi, our history teacher, never smiles. 「歴史の先生の吉〇先生は、決して笑いません。」(そんなことはないですが…)
「Mr. Yoshi」と「our history teacher」が同格関係にあります。

他に同格のthat節がありますね。

Many people don't accept the fact that they are equal. 「自分たちは平等であるという事実を受け入れない人が多い。」 (ウィズダム英和辞典)

「名詞」と「that節」が同格関係にあります。

私は高校時代、同格のthat節は「名詞」を修飾するから「形容詞節」と習いましたが・・・
that節はあくまでも「名詞節」で、「名詞と名詞」の同格関係、つまり「名詞と名詞節」の同格関係だ!と説明するのが正確でしょうね。

ちなみに・・・
英作文で同格のthat節を使いたがる人が非常に多いのですが・・・
どんな名詞でも同格のthat節を伴えるわけではありません。

同格のthat節を伴う主な名詞は頭に入れておいた方がよいと思います。

そして本題ですが・・・「文と名詞」の同格関係です。

Naturally I left the letter unanswered - the only way to keep myself from their company.
「当然私はその手紙に返事をださずにおいた―彼らと縁を切るにはそれしかなかった。」 (英文法解説 江川泰一郎著)

「手紙を出さずにおいた」という「文」と「名詞=the only way」が同格関係にあります。
これは、後半を「名詞」で終わらせることで、インパクトを持たせる表現のように思えます。

確か、竹岡広信先生の「京大への英語塾(語学春秋社)」に記述があったと記憶していますが、
「文と名詞」の同格関係は、日本語にも存在します。
「明日単語テストがあるんだって(文)。最悪(名詞)!!」のような・・・

知らなくても雰囲気で意味は理解できると思いますが、
このようなパターンがあるということは、知っておかなければいけません。

それではまた!
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

corefukuoka

Author:corefukuoka
福岡市早良区西新の大学受験専門塾
個々の能力を伸ばす超少人数指導
専門特化した「医学部受験コース」「難関私大受験コース」や英語の4技能(話す・聞く・書く・読む)を伸ばす「KENSINGTON 英会話」とのコラボ講座が人気。
http://core-fukuoka.com/

ランキング参加しています
応援よろしくお願いします!

FC2Blog Ranking

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR