FC2ブログ

小論文の講座が開講します

小論文の講座を開講します。

対象学年は、中3生~高3生です。
様々なニーズに対応可能な講座ですので、興味のある方は、ぜひご連絡ください。

担当講師より
小論文学習で「日本語の4能力」を

 18歳人口の減少に伴って公募推薦入試を実施する大学が飛躍的に増え、大学全入時代の到来とともにAO入試や自己推薦入試を導入する大学も相当数に上るようになった。
 
 これらの入試では小論文に止まらず自己推薦書や課題図書に関するレポート、エッセー等が課されるが、いずれも従来の大学入試対策の「本流」から外れた内容である。そのため、高3の秋頃になって推薦入試やAO入試を受けることが決まった受験生の殆どは、あわてて対策を講じることになる。さらに、センター試験で失敗して後期日程の小論文で逆転を図ろうとする受験生も決して少なくない。
 
 このように、受験生と教育現場が従来の選択式・短答式などペーパーテスト対策に多くの時間と労力を割かざるを得ない状態が続いている限りにおいては、小論文の学習はいつまでも「非常食」であり、大学に滑り込むためだけの方便に過ぎなかったのである。
 
 だが、ここに来て大学入試のありようも大きく変わらざるを得なくなっている。ご存じの通り2020年度から実施される大学入学共通テストでは数学と国語で記述式解答が導入される。近年のセンター試験の英語の出題においても、既に単なる長文の読解力だけでなく図表や資料を読み解く能力が求められていること、2025年度からは地歴・公民と理科でも記述式解答が導入されることを考え合わせれば、英語・国語(日本語)を問わず「読み」「聴き」「書き」「話す」の4能力がますます重視されるのは明らかだ。
 
 このような状況から、当塾では小論文の学習を英語ならぬ「日本語の4能力」を高めるための重要な学習と位置付けた。小論文の学習を通じ、大学入試の記述・論述式対策や大学入学後の論述試験・レポート対策だけでなく、社会に出てから一層必要な多角的なものの見方、コミュニケーション能力、問題解決能力といった、言わば「一生もの」の能力を養う土台とするつもりである。
 
 そもそも英語圏で暮らしていた帰国子女のバイリンガルや、日頃から意識的に英語による思考を心がけている受験生ならばともかく、日本語を母語としている多くの生徒が日常的に「読み」「聴き」「書き」「話す」のは日本語である。その日本語の4能力を高めることなしに、上司に提出する企画書や稟議書を書いたり、医学的知識のない患者に病状や治療方針を過不足なく説明したり、取扱説明書を外国人のユーザーが分かりやすいように翻訳したりするのは極めて困難と言える。いわんや、言葉を駆使すること自体が職業である記者やアナウンサー、同時通訳者等の日本語がお粗末なものでよい訳がない。日本語で十分理解できない、考えがまとまらない、適切な表現が見つからないものを英語(外国語)で他人に伝えるのは至難の業である。
 
 尚、将来の進路がどうあれ、本講座の受講対象は高3生・卒業生に限定しない。当塾独自のオーダーメイド方式で、日本語のスキルアップに最善を尽くすことを約束する。
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

corefukuoka

Author:corefukuoka
福岡市早良区西新の大学受験専門塾
個々の能力を伸ばす超少人数指導
専門特化した「AO・推薦入試対策講座」「難関私大受験コース」や英語の4技能(話す・聞く・書く・読む)を伸ばす「KENSINGTON 英会話」とのコラボ講座が人気。
http://core-fukuoka.com/

ランキング参加しています
応援よろしくお願いします!

FC2Blog Ranking

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
応援よろしくお願いします!

FC2Blog Ranking

来塾者数
ブログランキング

FC2Blog Ranking

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR