FC2ブログ

5月定期テストより 英語

遅くなってしまいました。

5月定期テストより
正答率の低かった問題です。

次の各英文の下線部①~④のうち、誤っている箇所が1つある。その番号を選びなさい。
Mt. Fuji ①is often referred as a symbol of Japan, but ②I hear there ③is a lot of litter, even industrial waste, ④at its base.

誤りの箇所があるのは、「①」です。

「受動態」とは・・・「be+過去分詞」で「~される」の意味になりますが、
もう一つ大事なことは、「目的語を主語」にすることです。
もともと主語にあった動作主は、基本的には「by~」で表すことになります。

 The boys chose him captain of the team (SVOCの第5文型)

この英文を受動態に書き換えれば、
 目的語himを主語に置き、the boysはby the boysにして、後ろに置きます。
→ He was chosen captain of the team by the boys.

このことが理解できれば、「群動詞の受動態」もできるはずです。
例えば
laugh at A 「Aを笑う」は、laugh at2語で一つの他動詞と捉えることができます。
受動態にする場合、目的語にあたるAを主語にして、「A be laugh at (by~)」となるはずです。
大事なことは、atを忘れないように!ということです。「laugh at」を一つの動詞として見えるようにしてください。

He was laughed at by everyone. 「彼はみんなに笑われた。」

本問題に関して・・・
まず「refer to O as C(OをCと言う)」を知らなければ、もうどうしようもありません。覚えてください。

この受動態は・・・O主語に出して「O be referred to as C」となるはずです。

is often referred → is often referred toにすれば正しい英文になります。

高校でも予備校でも「受動態」にあまり授業時間を割きませんが、
文法問題では、結構問われ分野です。
こちらも参考にしてください。
↓↓↓
http://corefukuoka.blog.fc2.com/blog-entry-23.html
http://corefukuoka.blog.fc2.com/blog-entry-17.html

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

corefukuoka

Author:corefukuoka
福岡市早良区西新の大学受験専門塾
個々の能力を伸ばす超少人数指導
専門特化した「医学部受験コース」「難関私大受験コース」や英語の4技能(話す・聞く・書く・読む)を伸ばす「KENSINGTON 英会話」とのコラボ講座が人気。
http://core-fukuoka.com/

ランキング参加しています
応援よろしくお願いします!

FC2Blog Ranking

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
応援よろしくお願いします!

FC2Blog Ranking

来塾者数
ブログランキング

FC2Blog Ranking

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR