FC2ブログ

高1生諸君へ

先週は、
高1生の授業で、定期テスト対策を行っていましたが・・・

大学入試というのは、高3生からでなく
高1生のときから始まっているのだということを、再度実感できました。

定期テストでも恐らく出題される、
「時制」の分野から1つ問題を取り上げます。

次の日本文を英語にしてください。ちなみに4パターン書くことができますか?

「私の父は3年前に死んだ。」

[答]
(1) My father died three years ago.
(2) My father has been dead for three years.
(3) It has been three years since my father died. (has been は、is も可)
(4) Three years have passed since my father died.

特に、(3)(4)をごちゃごちゃにしてしまう人が多いです。
(It has passed three years とか・・・ダメです!→正誤問題でも頻出です)

教科書や参考書では、よく上記の例文が用いられていますので、
不謹慎だとは思いますが、私は「死んだ4パターン」と呼んでます。

参考書では「時間の経過の表現」や「・・・して~になるの表現」として記載されていると思います。
一度目を通しておきましょう!

暗記する際に、注意する点がいくつかありますが・・・
今日は割愛させていただきます。気になる人は、どうぞご連絡を!

予備校で高卒生を担当している先生の中には、
この構文がスラスラと書くことができるかどうかで、
その生徒の力量を測るとおっしゃていた方を知っています。
それほど頻出なんです。

今週に入って、高1生からのお問合せが一番多いのですが、
非常にうれしいことです。

部活や学校生活で大変だとは思いますが、
低学年のうちから学習を継続させていけば、
その分良い結果を生みやすくなるのは事実です。

定期テストが返却された後に何を感じるか…
それが一番大切な気がします。

「英語の夏特別講座」もよろしくお願いします!
詳細は、ホームページから確認してください。
↓↓
http://core-fukuoka.com/pdf/summer_seminar.pdf

申込みは、こちらから
「夏のイベント」を選択して、お問合せください!
↓↓
http://core-fukuoka.com/contact.html
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

corefukuoka

Author:corefukuoka
福岡市早良区西新の大学受験専門塾
個々の能力を伸ばす超少人数指導
専門特化した「医学部受験コース」「難関私大受験コース」や英語の4技能(話す・聞く・書く・読む)を伸ばす「KENSINGTON 英会話」とのコラボ講座が人気。
http://core-fukuoka.com/

ランキング参加しています
応援よろしくお願いします!

FC2Blog Ranking

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR