FC2ブログ

幕末から明治初めにかけての勉強法~ 天狗党の乱

こんにちは。吉留です。

いよいよ夏も残暑が厳しい時期となりました。この時期は江戸から明治を学んでいる頃でしょうか?

今日は歴史好きな受験生から質問が多いことを解説します。

「天狗党の乱」とは何ですか?


幕末から明治初めにかけては多くの乱や変が存在しますね。
幕府・朝廷・藩主・藩士・外国とそれぞれの意図が絡み合い多くの争いが起こる時期ですから、事件が起こるのも当然でしょう。

その中で、キーワードとして頻出の「天狗党の乱」についてです。

まず受験生の皆さんがやることは、
それぞれの乱・変が幕末の出来事か、
明治政府成立後の出来事かを区分けする必要があります。

加えてそれを起こした人の考え方をインプットしておくことです。
この時代の人たちはそれぞれに理想があります。

つまり、「権力者になりたい」「上司を殺したい」という単純な理由で事件を起こしていないということです。

最後にどこで起こったか、これも覚えておきましょう。地図問題はセンター頻出ですからね。

長くなりましたね。次回は具体的に「天狗党の乱」を解説してみます!
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

corefukuoka

Author:corefukuoka
福岡市早良区西新の大学受験専門塾
個々の能力を伸ばす超少人数指導
専門特化した「医学部受験コース」「難関私大受験コース」や英語の4技能(話す・聞く・書く・読む)を伸ばす「KENSINGTON 英会話」とのコラボ講座が人気。
http://core-fukuoka.com/

ランキング参加しています
応援よろしくお願いします!

FC2Blog Ranking

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
応援よろしくお願いします!

FC2Blog Ranking

来塾者数
ブログランキング

FC2Blog Ranking

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR