語句整序問題の勉強法

本日は、「語句整序問題」について・・・
いわゆる語句を並べかえて、適切な英文を作る問題です。

問題をざっくりと分類すると、

(1) 与えられた日本文に合う英文になるように、語句を並べかえる問題。
  私大に多いパターンです。

(2) 日本文なしで、与えられた語句を並べかえる問題。
  センター試験はこちらに分類され、(1)よりヒントが少なく、難しく感じる受験生が多いようです。

あと、長文内で語句整序問題を出題するパターンもあります。

語句整序問題が苦手な受験生は、
「動詞の語法」「関係詞」「分詞」 
あたりを再復習する必要があると思います。

あとは、「熟語」をしっかりと覚えていくことも大切です。

基本的には、小手先のテクニックで解くのではなく、前から空所を埋めていくクセをつけるべきです。

どうしても、分からない場合は
一番後ろの空所とその後の文のつながりから考える。
→センター試験では、結構使えるワザです。

②熟語などの組み合わせで、英文を作り上げていく。

しかしながら、基本は、英文の語順通りに考えることが大切だと思います。

高1・2生で、入試までまだ時間がある人は、
基本例文を暗記することをお勧めします。
英語の語順に慣れ親しむことで、整序問題はかなり楽に感じることができるはずです。

「CORE」では
「ドラゴンイングリッシュ基本例文1000 (竹岡広信 著)」
を指定教材として使用しています。

もちろん、問題演習を積むことも大切です。
色々と問題集が出されていますが・・・

自分が受験する予定の過去問、
またはセンター試験の過去問をするのが一番良いのではないかと思います。

あと・・・
センター試験の演習をすると、必ずいるのですが・・・

選択肢の記号や番号で並べかえていくのはやめた方がイイです。

必ずケアレスミスします。断言します。






スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

corefukuoka

Author:corefukuoka
福岡市早良区西新の大学受験専門塾
個々の能力を伸ばす超少人数指導
「KENSINGTON 英会話」とのコラボ講座で、英語の4技能(話す・聞く・書く・読む)習得に力を入れています。「医学部受験コース」「難関私大受験コース」を開講予定です。
http://core-fukuoka.com/

ランキング参加しています
応援よろしくお願いします!

FC2Blog Ranking

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR