2018年度 センター試験 英語

「2018年度 センター試験 英語」について・・・

全体的に難問やケアレスミスを誘う問題は少なく、
平年並みの平均点になるのではないかと思われます。

ただし、第5問については
「物語文」ではなく、「日誌の抜粋」で「SF的文章」を読んで解答する問題になりましたので。
②昨年度から問題形式が変わったこと
②論説文とはちがって、内容を類推して読んでいくことは難しいこと

から、第5問の出来次第で平均点が若干下がることもあるかもしれません。

みなさんが苦手とする
第2問 C 「対話文中の完成問題」 (問1 最初の(A)(B)の箇所で苦労した人もいるかもしれませんが...)
第3問 A 「不要文選択」
については、例年よりも取り組みやすかったのではないでしょうか。

他・・・
第3問 B
映画に興味ない人は、読むのも苦痛かもしれませんが…
少々ケアレスミスを誘う選択肢があるものの、上位層は間違えてほしくないところです。

第5問 問3 「reservation」の意味を類推する問題は、難しかったかもしれません。「appointment」は、即決で消さなければいけません。因みに、「reserved(控えめな、遠慮がちな)」がセンター試験の第2問の4択問題で出題されたことがあるはずです。


第6問 問1 archaicの意味を類推する問題も難しかったでしょう。
        難関大志望の受験生であれば、「archaic=古風な」は、知識として覚えておいて良いと思います。
        文章中では、よく見かける単語です。

以上、高校2年生は、ぜひ問題にチャレンジしてみてくださいね!

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

corefukuoka

Author:corefukuoka
福岡市早良区西新の大学受験専門塾
個々の能力を伸ばす超少人数指導
「KENSINGTON 英会話」とのコラボ講座で、英語の4技能(話す・聞く・書く・読む)習得に力を入れています。「医学部受験コース」「難関私大受験コース」を開講予定です。
http://core-fukuoka.com/

ランキング参加しています
応援よろしくお願いします!

FC2Blog Ranking

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR